子育て

祈りを込めて付けた名前

投稿日:2017年10月26日 更新日:

こんにちは、三姉妹の父です。

次女はダウン症児でした。障害児の親になるという心構えをしていなく色々なことを考えました。そんな中、懸命に生きようとする赤ちゃんを見て、「この子を早く名前で呼びたい」と思いました。

どんな名前にするか必死で考え、祈りを込めて名前を付けました。

次女の名前を付けたとき

次女が産まれた時の話です。産まれてくる瞬間に立ち会いました。初めて顔を見た時、長女に似てる、「かわいい」と思いました。

でも、すぐには泣かず、助産師さんに抱っこされて体重を測るところまで行ってようやく泣きました。

「アァー!」

でも泣いたのは1回だけでした。助産師さんにカラダを拭かれて少し落ち着いたところで、パシャリと写真を撮りました。頑張ってくれた妻もパシャリ。

妻はそのまま入院。家に帰り、待っていた母と長女に赤ちゃん無事に産まれ、母子ともに元気であることを伝えました。

みんなが寝静まったあと、一人撮った写真をゆっくり見ました。

長女に似てはいるけど、なんだか特徴のある顔。

次の日、赤ちゃんの心臓の音が良くないとのことで保育器に入っていました。ミルクの飲みもあまりよくないらしい。明日、大学病院の先生が見に来てくれると。

いろいろ調べてみました。なんとなく妻も私も気づきました。

ダウン症?

そうかもと思うだけで色々なことが頭をよぎりました。

これからどうなるんだろう。
家族はどうなるんだろう。
自分の人生はどうなるんだろう。
この子はどうなるんだろう。

でも赤ちゃんをみていると、一生懸命に生きようとしてる。がんばれって応援できる。

産まれた瞬間、幸せになり心からかわいいと思っていたのに、この子がダウン症と思うだけで不安になり涙が出てきました。

でも赤ちゃんを見ると、不思議と不安な気持ちはなくなりました。

 

この子を早く名前で呼びたい。

どんな子になるのだろう。
どんな人生を送るのだろう。

 

この子にとって、この子の人生が素晴らしい人生でありますように。

自分の心の音を聞き、相手の心の音を聞き、愛し愛される子になりますように。

心臓の音が良くなりますように。

 

心から祈りました。人生で初めて祈りました。祈りを込めて名前を付けました。

世の中には自分の力ではどうしようもないことがあります。でもどうにかしたい。そんなとき人は祈るのだと思いました。

次女は心臓に穴が二つ開いていました。一つは手術で、もう一つは自然に塞がりました。

今では元気に走り回れるほどに成長しています。そして、次女にも妹ができました。お姉さんのようにしています。

 

名前には不思議な力があるなと思います。名前を付けてから娘の未来が広がっていったような気がします。

 

 

下記リンクにダウン症児の育児をしている方の多くブログがあります。ぜひご覧下さい。▷▷にほんブログ村 ダウン症児育児

 

Sponsored Link

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんの名付け方。生まれてきてくれた我が子へ。最高の名前をプレゼントしたい。

生まれてきてくれた我が子へ 最高の名前をプレゼントしたい そう想うあなたへ。 私が三姉妹に名付けした経験をお伝えします。少しでもお力になれれば幸いです。 名前を考えるのは大変です。悩むべきだと思います …

ミルク育児に必要な便利グッズとは?。哺乳瓶の消毒の仕方は?

こんにちは、三姉妹の父のPINATANです。妻がほとんど母乳が出なかったため、三人ともミルクで育てました。三女は7か月でありまだまだ現役です。 哺乳瓶の種類、消毒の仕方、ミルクの作リ方などなど。ミルク …

園児が輝くエビカニクス(動画・歌詞あり)親も先生も楽しく踊れるケロポンズの歌

保育園、幼稚園の子供たちが踊りだすケロポンズの「エビカニクス」。私は娘(年中)が幼稚園で覚えてきて、とても楽そうに踊っているのを見て知りました。 それと同時期に娘(小2)の小学校の運動会があり、ダンシ …

小学校におけるプログラミング教育とは、2020年から必修化、その必要性と目的(ねらい)は?

2020年の教育改革、知識詰め込み型の授業から脱却し、「主体的・対話的で深い学び」(アクティブラーニング)をすることが目標とされています。 その教育改革の1つにプログラミング教育の必修化があり、学習指 …

切迫早産で入院、上の子はどうする?絶対安静、即刻入院と言われ「えっ」てなった体験談をお伝えします。

こんにちは、三姉妹の父です。 妻が次女を妊娠していた時の話です。長女はこの時3歳半でした。妊娠30週目の妻がお腹の張りを訴えたので病院に行きました。 先生に観てもらうと「赤ちゃんが降りてきているので今 …

カテゴリー

アーカイブ