お出かけ

【子供とお出かけ(10ヶ月の赤ちゃん)】動物園デビューで持っていったもの

投稿日:2017年12月10日 更新日:

赤ちゃんが産まれてから、外出先は家の近所ばかり。たまには遠くにおでかけをして、休日を満喫したい!!と思う事ありますよね?

でも、赤ちゃん連れで外出となると何かと大変そう…。

赤ちゃん連れでも楽しめる場所は?おでかけには何が必要?など悩むママさんへ、私たち家族が初めて動物園へ行った時の事をお伝えします。

Sponsored Link

初めての動物園で持っていくべきものは?

◎おむつグッズ
・おむつ
・おしりふき
・おむつ替えシート
・ビニール袋
・消臭ポーチ
◎授乳グッズ
・授乳ケープ
・粉ミルク
・魔法瓶に入れたお湯
・哺乳瓶
・ガーゼ
◎離乳食グッズ
・ベビーフード
・お食事エプロン
・スプーン、フォーク
・お茶
・お手ふきエプロンは汚れたまま持って帰るのが嫌だったので、汚れたら捨てられる使い捨てエプロンを使用しました。
◎その他
・ベビーカーと抱っこ紐
園内を歩くのでベビーカーは必須。貸し出しをしてくれる所もあります。娘はベビーカーが好きではないので、抱っこ紐も持って行きました。

・おやつ
グズった時や、すぐに離乳食を食べさせられない時用に準備しました。

・着替え一式(防寒着、帽子)
何があるかわかりませんので着替えは一式持っていきました。

・おもちゃ
長距離ドライブになるので、飽きて機嫌が悪くならないようにお気に入りのおもちゃや絵本、ベビーカーに取りつけられるおもちゃを用意しました。

・レジャーシート

◎レジャーシートを忘れてしまい…

いろいろと多めに持って行きましたが、それでもあれば良かったと思った物がありました。それは、レジャーシートです。

テーブルやベンチは至る所にありましたが、休日だけあって満席状態。

我が家はテーブルが空くのを待って昼食にしましたが、その間に娘は不機嫌に…。

ベビーカーに座らせた状態で食べさせましたが、食べこぼしでベビーカーはベトベト、下にも落としていて片づけが大変でした。

木陰や芝生で食べている人もたくさんいたので、そこでレジャーシートを敷いて食べた方がラクだったなと後悔しています。

◎車でいくか、電車でいくか

娘の動物園デビューは、生後10ヶ月のとき。いろいろな事に興味を持ちだした頃で、普段と違う場所で新しい刺激を与えてあげたいと思い、動物園に行きました。

季節は秋。暑すぎたり寒すぎたりせず、おでかけするのにピッタリな時期でした。

我が家から行ける距離にある動物園は2か所。

1つは、電車を乗り継いで1時間ほどの場所にある動物園。
もう1つは、高速を使って車で1時間半ほどの場所にある動物園。

初めての遠出で荷物も多いことから車の方がラクだろうと思い、車で行ける距離にある動物園へ行く事にしました。

初めて見る動物たち、娘の反応は?

動物園と言えば、ゾウやキリン、ライオンなどの大型動物。

普段絵本で見る動物を生で見てどんな反応をするのかと親たちはワクワク。しかし、娘は無反応。

柵から動物までの距離があるせいか、動物がいることを理解していない様子。

「ゾウさんだよ」「キリンさんだね」などと声をかけても反応なし。

動物よりも周りに居る人間の方が気になるようで、少し年上のお兄さんやお姉さんを目で追って、キャッキャと声を出していました。

園内を周っている間も、ずっとキョロキョロ。

動物園本来の楽しみ方とは違いますが、普段と違う環境を娘ながらに楽しんでいる様子でした。

赤ちゃんでも比較的楽しめたのは?

どの動物たちへもほとんど反応を示さず、見ているのかどうかさえ怪しかった娘。

そんな娘が比較的反応を示してくれたのが、小さな子供向けの「ふれあい動物園」というコーナーでした。

ポニーや牛、羊などへの餌やりや、ウサギなどの小さな動物たちを近くで見る事が出来るエリア。

動物たちとの距離が近いため、娘にも見えているようでジッと見ていました。

動物たちの鳴き声に反応を示したり、手を伸ばしてみたりと動物を認識している様子。

楽しんでいるというほどの反応は示しませんでしたが、それまでと比べると比較的楽しんでくれていたように思います。

赤ちゃんとの外出は事前の準備が重要

赤ちゃんとのおでかけを安心して行うには、事前の準備が最も大切。授乳室やおむつ替えスペースなどの施設、設備などはしっかりチェック。

どこのサービスエリアで休憩を取るか、渋滞した場合はどうするかなどシミュレーションはバッチリしていきました。

おかげで当日は慌てる事無く楽しむ事が出来ました。

事前の計画は大事ですが、赤ちゃんは予定通りには動いてくれないもの。

普段と違う環境に興奮して、生活リズムが変わってしまうこともあるでしょう。

久々のおでかけだから思いっきり楽しみたいと思うかもしれませんが、無理は禁物。
赤ちゃんのペースに合わせて、何だったら数時間で帰ることになるかもしれないという気持ちで出かけると良いと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sponsored Link

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

江の島水族館の入場料をなるべく安くする方法。療育手帳も使って割引きしてもらいました。

こんにちは、三姉妹の父です。 我が家では毎年恒例となっている父の誕生日は江ノ島水族館。今年も行ってまいりました。 Contents1 入場料を安くする方法2 江ノ島水族館 子供がいると大変です。3 ま …

三連休の大洗水族館は混雑していました。館内も駐車場もすごい混雑状況に。

三連休に大洗水族館に家族で行ってきました(2017年10月)。その時の館内、駐車場の混雑状況についてお伝えしていきます。 Contents1 大洗水族館の駐車場の混雑状況2 大洗水族館の館内の混雑状況 …

サンリオピューロランドの療育手帳で受けられるサービスとは

ハローキティ、マイメロディ、キキララ、ぐてたまなどのかわいいキャラクターがたくさんいるサンリオピューロランド。 サンリオピューロランドでは、障害者手帳や療育手帳を持っていると受けられるサービスがありま …

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドの駐車場について(地図、行き方、マップ、料金、時間、混雑状況)

サンリオピューロランドは多摩センター駅から歩いて5分程のところにあります。 Contents1 サンリオピューロランド周辺地図2 駐車場への行き方2.1 サンリオ地下駐車場2.2 東①立体駐車場3 駐 …

カテゴリー

アーカイブ