ダウン症育児

次女、アンパンマンミュージアムに行く。

投稿日:2018年3月17日 更新日:

こんにちは、三姉妹(次女はダウン症)の父です

次女はアンパンマンが大好きです。4歳4ヶ月となっても大好きです。いまだアンパンマンの魔法は解けず。

平日に休みが取れましたので、アンパンマンミュージアムに行ってきました。次女にとっては初めてです。

長女は学校があるため、次女と三女、妻と私の4人で行きました。

初めてのアンパンマンミュージアムへ

次女、電車に乗る

次女も三女もほとんど電車に乗らないので、たまには電車に乗せてあげたいなという思いもあり、電車で行くことにしました。

歩けるようになってからは初めての電車かもしれない。反対方面の電車が出発すると嬉しそうにバイバイしていました。

電車に乗ると、思っていたよりも人がいてベビーカーが邪魔となるし、三女は途中から泣き出し抱っこ、次女は座っていてほしいのに立とうする。

やはり電車はまだ早かったか。次は車でと決心しました。

行き先が伝わらない

電車に乗って出かけいますが、次女はどこに行くのか理解していません。

お前さんのためのお出かけということが分かっていないです。

家にいるときからアンパンマン見に行くよーと話をしていましたが、伝わりませんでした。

アンパンマンミュージアムは新高島駅から5〜10分程度歩きます。

いちいち落ちている葉っぱを拾いよる。

自由人です。

 

だんだんアンパンマンミュージアムが見えてきましたので次女に教えました。

「おーい、アンパンマン見えるぞー」

するとアンパンマンを見つけて Σ(゚Д゚)

フェンスにかじりつく次女。画像では分かりづらいですが、アンパンマンのマークが見えました。リアクションの良さは次女の特徴です。

ようやく行き先を理解したようです。

アンパンマンミュージアムを楽しむ次女

アンパンマンミュージアムの中は普通に楽しんでくれました。

色々すっ飛ばして見たりしたらもったいないなと思っていましたが、一つひとつ見て楽しんでいました。

 

隣の子の風船を眺めている次女

ふと次女を見ると、隣にいる子供の風船を眺めています。

 

眺めていたのはこれです。子供はこういう風船好きですよね。アンパンマンミュージアムの風船はひもの先に重りが付いていて、手を離しても上に飛んでいかないようになっています。

 

次女が少しずつ隣にいる子に近づいているような。欲しいのかな。

隣の子のお母さんが子供に何か渡そうとしたいます。そして隣の子が持っていた風船を離しました。

すると、すかさず次女がその風船を手に取りました。

ええ、そうです。

泥棒です。

 

私、狙ってますって顔をしてましたから。

現行犯逮捕しました。

逮捕ー!!っていう感じで手に取った瞬間逮捕しました。

おそらく次女は共有のものという認識だったのでしょう。眺めていたのではなく、遊び終わるのを待っていたんだと思います。

入場料は療育手帳で半額に

入場料は大人も子供も同じで1500円です。療育手帳で本人と同伴者一人が半額になりました。

ジャムおじさんのパン工場のパン

クオリティ高しです。値段はそれなりに高いですが、味もおいしいです。

 踊りながら歩いて帰る

帰りは私と妻はもうヘロヘロでした。そんな中でも次女は踊りながら帰ります。

歩きながら後ろを向いてオシリをフリフリ、前を向いてパンパンパパパン。

ナゾな踊りです。どんな音楽が流れているのか教えてくれ。

最初はいきなり踊りだして、かわいいなと思っていました。

しかし、5メートル毎にやり始め、10回を超えてくると、

はよ歩かんかアホ となります。

最後に一言

疲れた。_| ̄|○

アンパンマンミュージアムのショッピングできるところに子供が遊べるスペースがあります。

妻は買い物をしていて、私は次女を見守っていました。

ふと隣のお母さんを見たら、魂が抜けていました。

アンパンマンミュージアム恐るべし

▼逮捕してください。

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sponsored Link

-ダウン症育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダウン症の娘の幼稚園生活、3日目と4日目。行くときはショボショボ歩く。

こんにちは、三姉妹の父です。次女はダウン症で4歳となり、今年から幼稚園(年中)に通い始めて一週間が経ちました。 療育にも通っており、週の月火水は療育に木金は幼稚園に通います。 今回は幼稚園生活の3日目 …

幼稚園に1日入園。次女が園服を初めて着た日

こんにちは、三姉妹(次女はダウン症)の父です。 次女は今年の4月から幼稚園(年中)に行きます。その前に慣れましょうということで、園服を着て幼稚園に行く1日入園がありました。 園服を着た次女の姿を見ると …

次女(ダウン症)の成長記録_4歳_幼稚園の入園面談で大泣き

こんにちは、三姉妹の父、次女(ダウン症児)の父のPINATANです。 4歳となった次女、父が仕事から帰ってくると大喜びしてくれます。 いつも幸せな気分にさせてくれてありがとう。 そんな次女は来年から幼 …

療育とは、ダウン症の娘の療育施設での生活や様子。療育の先生は怒らない?

こんにちは、三姉妹の父です。次女はダウン症で4歳となりました。療育には2歳頃から通っています。 下枠のように年齢が上がるにつれて療育の回数と一緒に受けるクラスの人数も変わっていきました。 療育を受ける …

加配とは、幼稚園で加配の先生がダウン症の娘に付いてくれました。

こんにちは、ダウン症児(次女4歳)の父です。三姉妹の父でもあります。 次女がダウン症であることを告げ、幼稚園の入園を希望したときに、園長先生が「加配の先生をつけましょう」と言われ、初めてその言葉を知り …

Sponsored Link




カテゴリー

アーカイブ