ダウン症育児

ダウン症の娘の幼稚園生活、5日目と6日目。だいぶ慣れたようです。

投稿日:2018年4月30日 更新日:

こんにちは、三姉妹の父です。次女はダウン症で4歳となります。今年から幼稚園(年中)に通い始めておよそ1ヶ月が経ちました。

療育にも通っており、週の月火水は療育に木金は幼稚園に通っています。

今回は幼稚園生活を5日目と6日目をお伝えしたいと思います。幼稚園に慣れきたようで本領発揮しておりました。

ちなみに娘には加配の先生が付いています。

▽▽加配について詳しくはこちら
加配とは、幼稚園で加配の先生がダウン症の娘に付いてくれました。

幼稚園生活5日目 先生に抱きつく

◎幼稚園で親とバイバイする時も泣かない

駐車場から幼稚園に行くまでの間、今まではションボリ歩いていましたが、5日目は普通に歩いていました。

そして幼稚園でバイバイするときも泣きませんでした。

幼稚園にも慣れてきたようです。

◎加配先生に手を広げて走っていく

幼稚園に娘を迎えに行くと加配の先生から今日あった出来事の報告を受けます。

そこで先生が嬉しそうに、娘が手を広げて自分の方に走ってきてくれたと言っていました。

娘は加配の先生のことを認識し、心を開いたようです。

◎当番でみんなの前へ

今日は当番ということで、4〜5人のお友達と一緒にみんなの前に立ったそうです。何の当番かは判りませんが、ちゃんと前に立てたそうです。

幼稚園生活6日目 本領発揮

◎普通に幼稚園へ

朝、幼稚園に連れて行きバイバイするとき、普通にバイバイする。レベルアップしておる。

◎部屋からいなくなる

先生が他の子供と話をしていたそうです。で、目を離したらいつのまにか部屋からいなくなっていたそうです。すぐに見つかったようですが、幼稚園にも慣れてきて本領発揮してきそうな感じです。

まとめ

幼稚園に通い始めておよそ1ヶ月経ちますが、次女は週2回なのでまだ5日目と6日目です。

5日目と6日目のまとめ

・バイバイするときに泣かなくなる

・先生に心を許す

・幼稚園に慣れててきて勝手に部屋から脱走する。

先生も目を離すと危険なのでしっかりと見ていてほしいと思います。

これから幼稚園にはもっと慣れてくると思うので、してはいけないことのルールを上手く娘に伝えていきたいなと思います。

幼稚園生活のお伝えはとりあえず一旦終了します。あとはイベント時に記載していこうと思います。

幼稚園生活の最初はコチラ▷▷ダウン症の娘の幼稚園生活スタート、療育に通っていたので比較的スムーズに。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sponsored Link

-ダウン症育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

加配とは、幼稚園で加配の先生がダウン症の娘に付いてくれました。

こんにちは、ダウン症児(次女4歳)の父です。三姉妹の父でもあります。 次女がダウン症であることを告げ、幼稚園の入園を希望したときに、園長先生が「加配の先生をつけましょう」と言われ、初めてその言葉を知り …

ダウン症の娘の幼稚園生活、3日目と4日目。行くときはショボショボ歩く。

こんにちは、三姉妹の父です。次女はダウン症で4歳となり、今年から幼稚園(年中)に通い始めて一週間が経ちました。 療育にも通っており、週の月火水は療育に木金は幼稚園に通います。 今回は幼稚園生活の3日目 …

ダウン症の娘の幼稚園生活スタート、療育に通っていたので比較的スムーズに。

こんにちは、三姉妹の父です。次女はダウン症で4歳となり、今年から幼稚園(年中)に通います。 療育にも通っており、週の月火水は療育に木金は幼稚園に通います。 先日、入園式を迎え、ついにスタートした幼稚園 …

療育とは、ダウン症の娘の療育施設での生活や様子。療育の先生は怒らない?

こんにちは、三姉妹の父です。次女はダウン症で4歳となりました。療育には2歳頃から通っています。 下枠のように年齢が上がるにつれて療育の回数と一緒に受けるクラスの人数も変わっていきました。 療育を受ける …

次女(ダウン症)の成長記_4歳1ヶ月

  Contents1 はじめに2 体の成長を感じました3 単語が聞き取れるときも4 三女に嫉妬する次女5 弱いものいじめ6 とにかくモノマネ7 ぺんぎん歩き8 好きなものを確保するように9 …

カテゴリー

アーカイブ