X線作業主任者

エックス線の線量率の距離の逆2乗則

投稿日:

こんにちは、エックス線作業主任者試験の計算問題でよく出てくる下記のような問題(2018年4月管理問10)があります。

この計算問題は式に当てはめれば解けます。

まず解けるようになってほしいという思いから、この問題を解くための式を覚えて当てはめて解きましょう。と解説してきました。

今回はなぜその式が成り立つのかということを伝えたいと思います。

エックス線の線量率の距離の逆2乗則というものがあります。これから問題を解くための式が導けます。

スポンサーリンク

問題(2018年4月 管理 問10)

この問題を解くための式は下記です。当てはめればこの問題は解けます。

使う式

エックス線の線量率の距離の逆2乗則

エックス線の線量率は距離の2乗に反比例して弱まります。すなわち、ある点(焦点)の線量率をあい I とし、x[m]離れた位置での線量率 Ix は 下記の左の式のように減弱します。

つまり、X点での線量率と焦点からX点までの距離が分かれば焦点での線量率が判ります。

これをさっきの問題で考え、記号を下の青枠のように考えます。

すると式はこうなります。

上の式はP点の線量率と距離から焦点での線量率を求めています。

下の式はQ点の線量率と距離から焦点での線量率を求めています。

どちらも焦点での線量率を求めていますので、一番右の式が導けます。

実際の問題では、焦点位置での3ヶ月分の総線量をP点の位置から求めたものと、Q点の位置から求めたものをイコールにして問題を解きます。

問題を解くだけであれば、式に当てはめて計算すれば解けます。なぜこの式で解けるのかということを理解することも大事と思いますので、今回記載しました。

皆さんのお役立ちとなれれば幸いです。

この問題の解説は下記にあります。

X線作業主任者の計算問題を解説。(過去問2018年4月)私はこう解いた。

 

 

▽▽参考にしたテキスト

他にも過去問を私なりに解説していますので、ぜひ、ご覧下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sponsored Link

-X線作業主任者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エックス線作業主任者試験の過去問(計算問題)の解説一覧。私はこう解いた。

こんにちは、エックス線作業主任者試験を受けられる皆様へ。 公表されている過去問を扱い、私なりの解き方で計算問題を解説しております。解説したものはこのページにまとめていきます。 少しでも皆様のお役立ちと …

エックス線作業主任者

エックス線作業主任者試験「測定」の計算問題を解説(過去問2016年10月)

今回はエックス線作業主任者試験「測定」の項目の計算問題について、公表されている過去問を使用して、私なりの解き方を解説していきます。 Contents1 エックス線作業主任者試験 過去問 解説1.1 過 …

エックス線作業主任者を受ける方に必要な情報をまとめました。

こんにちは、2017年にエックス線作業主者の試験に独学で合格しましたPINATANです。 エックス線作業主任者の資格を取ろうとしている方へ、試験の概要、受験資格、受験申請、勉強方法、参考になるサイトな …

エックス線作業主任者試験「測定」の計算問題を解説(過去問2018年4月、2017年10月、2017年4月)

今回はエックス線作業主任者試験「測定」の項目の計算問題について、公表されている過去問を使用して、私なりの解き方を解説していきます。 Contents1 エックス線作業主任者試験 過去問 解説1.1 過 …

X線作業主任者試験に一発合格した勉強方法をお伝えします。

2017年の1月にX線作業主任者試験に一発で合格しました。 会社で仕事をするのに必要だから取ってということで、X線って何? という状態でしたがX線作業主任者試験を受けることになりました。 この記事を見 …

Sponsored Link




カテゴリー

アーカイブ