ドラえもん

懐かしくて面白い旧ドラえもん。DVDを家族で見たらドラえもんブームが到来した。

投稿日:2018年5月16日 更新日:

娘がドラえもんに興味を持ち始め、ドラえもんをテレビやDVDでよく見るようになりました。

子供の頃、ビデオに録画していたドラえもんの映画を何度も見ていたことを思い出しました。

子供の頃に見ていたドラえもんを娘が見ているということに喜びを感じつつ、自分も年取ったなと思います。そして、ドラえもん長く続いてすごいなと感心します。

このままいけば孫の世代も見るのだろうと思います。

ドラえもんの誕生日は2112年、その時までドラえもんは続いていてほしいなと思います。

改めて見るとドラえもんはとても面白い

◎ドラえもんの言動が過激

のび太くんのでき損ないっぷりを強調し、現代のテレビでは使われない言葉を連発するドラえもん。

見ていて面白くクセになりそうです。旧ドラえもんですが過激な発言が今となっては逆に新鮮です。

「日本中が君のレベルに落ちたら、この世の終わりだぞ!!」

「のんびりしすぎてるんだよ。はっきりいえばのろまだ。くずだ。」

もはや暴言。

◎ドラえもんが表情豊かで面白い

△△ドラえもんがネズミこわさに「キシシシシシシシ」というトチ狂った声で不気味に笑いながら地球破壊爆弾(ちきゅうはかいばくだん)を出すところ。

◎今見るとよく考えられているなと感心する多種多様なひみつ道具

【進化退化光線銃】(しんかたいかこうせんじゅう)

この光線を浴びせると、ものや生物が進化した姿や退化した姿になる。

ひみつ道具カタログ

のび太くんのパパにこの光線を浴びせてパパが未来人の姿になります。未来人は脳ばかりが発達して頭が大きくなり、機械に依存するため手足が衰え、汚れた空気を吸わないように鼻毛が伸びていました。

ひみつ道具カタログを見ているだけでも面白いです。

◎SF漫画、ギャグ、感動ありの千差万別なストーリー(ウィキペディアの説明が詳しい)

ドラえもんが人気という証明なのでしょう。ウィキペディアを見たらすごい詳しく載っています。

ちなみにSF漫画のSFとは、「すこし・不思議」という定義らしい

本作は、22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」と、何をやっても失敗する小学生「野比のび太」が繰り広げる少し不思議(SF)な日常生活を描いた作品である。一話完結型の連載漫画であるが、一方でストーリー漫画形式となって日常生活を離れた冒険をするという映画版の原作でもある「大長編」シリーズもある。一話完結の基本的なプロットは、「ドラえもんがポケットから出す多種多様なひみつ道具(現代の技術では実現不可能な機能を持つ)で、のび太(以外の場合もある)の身にふりかかった災難を一時的に解決するが、道具を不適切に使い続けた結果、しっぺ返しを受ける」というものが多く、前作の「ウメ星デンカ」のストーリー構図をほぼそのまま踏襲しており実質的な後継作品ともいえる。このプロットは、作者の藤子・F・不二雄が自身のSF作品で描いた独自定義「すこし・不思議」(Sukoshi Fushigi)という作風に由来し、当時の一般SF作品の唱える「if」(もしも) についての対象を想定した回答が反映されている。

ウィキペディア

現行ドラえもんには現行ドラえもんの良さがある。主題歌が良い。

◎声優が変わっても、見ていればすぐに慣れる

昔のドラえもんの声と違い、最初は見ていて違和感がありますが、それは最初だけです。

子供と一緒に見ていると、今は今で良いと思えます。

映像はきれいで動きがなめらかで、今の映像には今のドラえもんの声の方が合っていると思います。

◎主題歌が良い

主題歌は昔のドラえもんよりも今の方が良く思います。「夢をかなえてドラえもん」という歌とても良いです。

夢をかなえてドラえもん [ mao ]

映画の主題歌も良いです。

下は星野源さんの『映画ドラえもん のび太の宝島』 主題歌の「ドラえもん」という曲をSEIKINさんが歌っています。かなり上手いです。

 

ドラえもんブーム

◎我が家のドラえもんブームはこのDVDから始まりました。

TVアニメDVDシリーズの「いつでもドラえもん!!1」
ドラえもんのお話がたくさん見られるDVDで、声優陣が交代した2005年以降のお話を約120分収録!!

収録話
「勉強べやの釣り堀」、「タイムマシンがなくなった!!」、「思い出せ!あの日の感動」、「のろのろ、じたばた」、「のび太のおよめさん」、「どくさいスイッチ」、「驚音波発振器」、「オールマイティーパス」、「タイムふろしき」、「タンポポ空を行く」

ぜひ見られたし。

◎DVDを借りてドラえもんを全話見る勢い

今のドラえもんを見たら、今度は旧ドラえもんが見たいとなり、旧ドラえもんのDVDを借りて見ています。

まだドラえもんブームが到来して日が浅いため全話は見ていませんが、近いうちに全話見てしまいそうです。

ドラえもんブーム到来中は、毎日の車での送り迎えの1時間、ずっとドラえもんがかかります。

◎幼稚園グッズはドラえもん

ハンカチ、タオル、コップ、歯ブラシ、コップ、お給食セットなどなど。誰がどう見てもドラえもんが好きなのが分かります。

ちなみにパジャマや毛布もドラえもんです。

さいごに

ドラえもんの良さは見ると分かります。懐かしく面白く、幼いときのことを思い出します。

小さい頃に見たドラえもんと今見るドラえもんはすこし違いますが、今は今での面白さがあります。昔は昔の面白さがあります。どちらも楽しむべきかと。

久々に見るドラえもんはとても良い気分転換にもなりますよ。

ぜひ見られたし。

最後までお読み頂きありがとうございました。

アンパンマンを卒業する娘。アンパンマンがドラえもんに負けた瞬間。

 

Sponsored Link

-ドラえもん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラえもん映画作品、評価ランキング(Amazon、Yahoo)

ドラえもんの映画作品でどの作品の評価が高いと思いますか。Amazon、Yahoo映画の評価ランキングを作成しました。 ドラえもん映画のメイン作品と『STAND BY ME ドラえもん』を加えた39作品 …

映画ドラえもん のび太の南海大冒険 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「宝島発見!?ドラマチックですこし不思議な、マリン・アドベンチャー!!」 【あらすじ】 「宝島 …

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~ あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「仲間がいる。冒険がある。」 【あらすじ】 夏休みのある日。のび太は「地球には、まだ隠された秘 …

映画 STAND BY ME ドラえもん あらすじ、レビュー

  https://www.amazon.co.jp/STAND-ME-ドラえもん 第38回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞作。 【あらすじ】 本作では、原作第1話「未来の国か …

映画ドラえもんのび太の宝島

映画ドラえもん のび太の宝島 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「見つけたのは、宝物以上の、宝物。」 【あらすじ】 「宝島を見つける」とジャイアンたちに宣言し …

カテゴリー

アーカイブ