ドラえもん

ドラえもん映画を見始めて、勝手にオススメランキング始めました

投稿日:2018年7月19日 更新日:

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/cast/

 

ドラえもん好きの娘につられて一緒にドラえもんを見始めたら、

家族みんなでハマってしまいました。

私が見た中でのオススメを紹介します。少しずつ1本2本と見ていて、いつのまにか6本目まで見ました。

新旧ドラえもん特に気にせずに見ています。どちらも面白いです。

旧ドラえもんには懐かしさと今では放送できないような発言が満載、新ドラえもんは映像がきれいで迫力抜群、そして何より主題歌が良くなっています。

それでは勝手にオススメランキングスタートです。

ドラえもん映画、勝手にオススメランキング

🥇ドラえもんのび太の海底鬼岩城

6作品見たなかではこれが1位。

夏休み、海、山、キャンプファイヤー、バミューダトライアングル、幽霊船、海底人、大オオイカ、ポセイドン…

これほどにワクワク・ドキドキするドラえもん映画はないのでは。

海底人との友情、機械(AI)と人間との交流、冷戦問題、アトランティスとムー大陸、古代文明、色々と詰め込まれた作品。

子供の頃から好きな映画でした。大人になって改めてみると先見性のある、そして計算された映画だと思います。難しいことを面白く楽しく伝えている。完成度が出来すぎ君です。

🥈ドラえもんのび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~

もしもボックスを使い魔法の世界へ。誰もが一度は憧れる魔法世界で大冒険、スリル満点の映画です。

突然のび太の部屋に落ちてくる石像のドラえもん、魔界星の接近、メデューサが時空を越えて追いかけてくる恐怖、大魔王デマオンの謎、フェイクエンド、ドラミちゃん登場、パラレルワールドの魔法世界をのび太が救う。

序盤に散りばめられた伏線が後半に解き明かされていき、8才となる娘が「あー、そういうことか」と心の声を表に出すほど分かりやすく描かれています。

娘から面白いと大好評でした。また私も十分楽しめましたので、堂々2位です。

🥉ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険

舞台は南極、自然の雄大さや厳しさが伝わってくる映像、のび太たちの細やかな仕草が生き生きとしていて、昔にはないリアルさ、迫力を感じることができます。

10万年前の南極の氷の中から見つけたリング、古代遺跡、氷付けのドラえもん、張り巡らされた伏線の謎がひとつひとつ解き明かされていく。10万年前ということすらも伏線のひとつであり、終わりかたが出来すぎ君です。

映像、ストーリー、音楽すべてよしの非常に綺麗にまとまった後味の良い作品です。

うーん、順位は3位としましたが名作であることは間違いないでしょう。

4位 ドラえもんのび太と鉄人兵団

舞台は主に鏡面世界、知性を持った機械が人間を奴隷にしようと地球に攻めてくる。巨大ロボットを味方にして鉄人兵団を迎え撃つのび太たち。

この作品の魅力はやはり鏡面世界と言えるでしょう。スーパーの買い物シーンは最高に楽しいところです。他にも冴え渡るドラえもんの策略、役に立たないミクロス、歩きながら寝るのび太くん、迫力満点の戦闘シーン、ひみつ道具を使いこなすしずかちゃん。

戦争と奴隷というシリアスなテーマも子供がワクワクしながら楽しく見れる作品にするドラえもん映画には脱帽です。

散りばめられた笑いに終始、娘と笑いながら楽しみました。

楽しめるのですが、他の作品と比べた結果4位としました。

5位 ドラえもんのび太とブリキの迷宮(ラビリンス)

機械に依存し過ぎた人類は自分で歩くことすらままならなくなり、逆にロボットに支配されている星を救うお話。

機械ばっかりに頼っていると何にもできない人間になっちゃうよ。と子供の頃に教わりました。我が子にも見せて学ばせています。

真夜中、のび太くんパパがテレビCMでブリキンホテルに予約…という不気味な展開からスタート。

トランクから扉、ブリキンホテル無料、ドラえもん行方不明、拷問、故障、廃棄と前半は怪しさ不気味さ満載。のび太くんたちが奮闘しハラハラドキドキの展開に。大好きなミニドラも登場し勝利ムード全開へ。

ロボットに依存し過ぎはダメよということが分かりやすく伝わってきますが、他の作品の方が面白いと感じてしまい5位としました。

6位 のび太のねじ巻き都市冒険記(ねじまきシティぼうけんき)

敵となる相手が脱獄囚の熊虎鬼五郎だけだったので、他の作品に比べてスケールが小さく感じてしまいました。魔王とか地球滅亡とかそういう作品ばかり見てしまったためかもしれませんが。

ひみつ道具使えば余裕で勝てるでしょみたいな感覚でした。

この映画はのび太くんが活躍したなあと、植物たちに助けられ、ゾウさん、チンパンジーやパンダ、小便小僧を味方にして危機を乗り越えていくのび太くんはワンピースのルフィを彷彿させるようでした。

調べてみるとこの作品がF先生の最後の作品だったようです。

この作品の作成途中でF先生が旅立たたれてしまい、F先生最後の映画作品となりました。また、この作品はF先生が残してくださったメモを頼りにスタッフの皆様が映画を完成させ、その年も毎年恒例、休むことなく公開できたのだそうです。
そのことを知って改めて見ると、公開日に間に合わせて作品を完成させたドラえもん映画スタッフの皆様の姿と、キャラクターたちが星を守るために力を合わせて立ち上がる姿が重なるようで、心揺さぶられました。
F先生がまいた種が継承され、これからも作品が永く愛されながら続けばいいと思います。amazon

7位 ドラえもんのび太と雲の王国

雲の上に自分たちの国を作る、建設費用は株を買ってもらい捻出、大株主はスネ夫に、ソーラーカー、テニス、野球、バイオリンと思う存分に夢の国を堪能するのび太くんたち。

ある日、別の雲の上に国を発見。そこには環境汚染が進む地球に対して「ノア計画」を進めようとする天上人たちがいた。

環境問題を社会提起した作品。後半からテーマが重くなってきて、全体的に重い印象を受けました。

この映画は子供の頃に母親と一緒に劇場で見て泣いた記憶があります。

ワクワク感に物足りなさを感じたため、6位としました。

最後に

魔法が使えたらな、雲の上を歩けたら、巨大ロボットを操縦できたら。そんな現実では出来ない夢をドラえもんはかなえくれます。

ひみつ道具を使うときのワクワク感はたまらず、いつもとりよせバッグをもっと使えば良いのにと思ったりします。

新旧があることから、ついつい比べてしまいますが、どちらも楽しめます。

子供の頃からドラえもんを見ている世代の価値観はドラえもんに育まれたのかもしれないなと思いました。

また映画を見たら更新しようと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link

-ドラえもん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「のび太が勇敢な剣士に大変身!?頑張れのび太とドラえもん!妖霊大帝を倒せ!!」 【あらすじ】 …

家がドラえもんグッズで溢れてる。娘の影響でドラえもん化した我が家のお話

こんにちは 最近、我が家がドラえもん化してきたと感じています。至るところにドラえもんがいます。 車の移動中はドラえもんのDVDを、ゲームセンターの太鼓の達人ではドラえもんの曲を、ご飯食べるときはドラえ …

ドラえもんのワッペンを目印に。スモック、上履き袋など。入園グッズをドラえもんで揃えよう。

ドラえもん好きな娘が幼稚園に入園しました。親バカかもしれませんが、幼稚園に楽しく通えればと入園グッズをすべてドラえもんで揃えています。 DVDをみたらドラえもんブームが到来 きっとドラえもんが付いてい …

ビレッジバンガードのドラえもんコーナーで胸熱なひみつ道具を見つけました。しかし…

ドラえもん好きな娘(4才)の影響でドラえもんブーム到来中の我が家。 そんな我が家にとって、ビレッジバンガードのドラえもんコーナーは熱いです。 特に娘から見たらドラえもんづくしということで嬉しいことこの …

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマルアドベンチャー~ あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「進め!夢と希望の島へ。」 【あらすじ】 「タイムトリモチ」で500年前に絶滅(ぜつめつ)した …

カテゴリー

アーカイブ