ドラえもん

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦 あらすじ、レビュー

投稿日:

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/

「ぼくらのキズナは、海より深い!」

【あらすじ】

シリーズ通算30作目。ひみつ道具の「架空水面シミュレーター・ポンプ」を使って、町を海の底に変えて遊んでいたのび太とドラえもん。するとそこに、人魚族の姫・ソフィアがまよいこんでくる。人魚族は、5000年も前に“アクア星”から地球へと移住し、地球の海底に暮らし始めたのだという。
ソフィアと共に海の世界を訪れたのび太たちは、「人魚スーツ」を着て海の冒険を楽しむが、突然、巨大ウツボにおそわれてしまう。なんとか助かったものの、しずかが何者かにさらわれてしまう…!

【主題歌】青山テルマ 『帰る場所』

【予告編】

【レビュー1】
前作「新宇宙開拓史」と前々作「緑の巨人伝」に比べれば悪くない仕上がりですが、「新魔界大冒険」に比べれば遥かに見劣りする記念作の登場です。話自体は
原作にある短編を土台にして、そこに「海底鬼岩城」のエッセンスを加味した非常に手堅い作りにはなっています。まさに、教科書通りに作った作品と言っても過言では
ないです。それゆえなのか、脚本家と監督の力量不足なのかただ単に作っただけといった雰囲気が漂い、ドラえもん達とゲストキャラクターの心の交流がしっかりと描かれていない
状態になっています。「新魔界大冒険」以外の水田ドラの致命的な弱点である中盤の中だるみも酷く、映画館で子供達が退屈そうにしていました。ここまで来ると、「作っている」のでは
なく「作らされている」のではないかと思い、スタッフに同情すら感じてしまいました。反面、シリーズに再び武田鉄也さんの歌が挿入歌として使用されたり、ドラミからの電話の着信音が
「ミニドラSOS」から使用されてりるドラミのテーマだったりと細かいところでファンサービスを心がけているのは分かりました。今回は、タレント声優たちも目立たない役で起用されていたので
そういった意味での不快さはありませんでした。
連載40周年、映画30周年を記念した作品とは思えないくらい退屈な作品でした。未見の方はレンタルで一度見てから購入を決められた方が良いと
思います。次回作は「新魔界大冒険」の寺本監督がメガホンを取るようですので、そっちに期待してます。このままでは、映画ドラえもんに未来はありません。キャッチコピーの「キミが、待ってる
未来がある」が皮肉に聞こえます。

【レビュー2】

新ドラ映画になってからというもの、
残念ながら魅力が半減したと言わざるを得ませんね。
画風のタッチはもはや慣れもあってとやかくは言うつもりはございませんが、
ストーリーに古きよき友情パワーを感じません。
ドラ映画の真髄はやはりそこにあると思うので作品が薄っぺらになってしまっています。
現代っぽいと言えばそうなんでしょうが…。

感情移入が困難なせいなのか心温まる演出や感動シーンを微塵も感じませんでした。
お約束のシーンはあるにせよ肝心なテーマが伝わってきません。
ジャイアンの存在感は皆無ですし、取って付けた様にちょろっと環境問題を匂わせたり。
全てに於いて中途半端感が漂います。

毎回違和感を感じるゲスト声優陣を迎えてますが、今回はまずまずと思えました。
ドラ映画とはいえ現状のままだと前途多難だと思います。
もっと人の心を震わすような作品であってもらいたいです。
現状のままでは今の子供が後に、感動した作品にドラ映画を挙げることは無くなるのでは。

レビュー参照  https://www.amazon.co.jp

 

Sponsored Link

-ドラえもん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「ドキドキは、そらにある。」 【あらすじ】 出木杉から、鳥人伝説の話を聞いたのび太は、空を飛ぶ …

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~ あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「仲間がいる。冒険がある。」 【あらすじ】 夏休みのある日。のび太は「地球には、まだ隠された秘 …

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「のび太たちの新しい冒険は、孫悟空や猪八戒が大暴れする「西遊記」世界では始まる!」 【あらすじ …

ドラえもんの鉄人兵団を30年ぶりに見た感想

ドラえもんブーム到来中の我が家。ドラえもんの映画「ドラえもん のび太と鉄人兵団」(旧)を見ました。この作品は1986年に映画公開され、シリーズ第7作目。声優変更後、2011年にリメイクされています。 …

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム) あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「ここに来ると、夢はかなう。」 【あらすじ】 ある日、昼寝をしていたドラえもんは、謎の男・怪盗 …

カテゴリー

アーカイブ