ドラえもん

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 あらすじ、レビュー

投稿日:

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/

「君は誰を守れるか。」

【あらすじ】

タイムホールの故障で、のび太の部屋が古代のマヤナ国という国とつながってしまった。のび太はそこで、自分そっくりの王子・ティオという少年に出会う。
現代の日本に来たティオは、みんなにのび太と間違えられ、マヤナ国にテストを忘れ、取りに戻ったのび太は、ティオと間違えられ、王宮に連れて行かれてしまう。

【主題歌】由紀さおり・安田祥子『この星のどこかで』

【予告編】

【レビュー1】

私的のび太の大好きなセリフナンバーワンが出てくるのが今作。
大事な場面で出てくる「1たす1が~~(続きは劇中で…)」は、子供ながらに泣いた思い出があります。
物心ついてから、フィクションに感動して泣いたおそらく初めての経験だったと記憶しています。
時空が偶然つながって出会ったティオとのび太たち。
もう二度と会えない太陽の国の友人‥‥だからこそEDの「この星のどこかで」がまた泣かせます。

【レビュー2】

偶然にも、のび太の部屋(現在・日本)と、
太陽王国(古代文明・場所不明)が、時空を超えて接続する。
太陽王国の王子は、何故かのび太そっくりだった。

劇中前半部分は、2人の入れ替わりのドタバタコメディ。
後半部分は、のび太やドラえもん、静香ちゃん達が、
太陽王国へ赴いて、太陽王国を惑わす魔女と対決する。

王子であることから周囲に対して非常に傲慢な態度をとる太陽王子だったが、
自分とそっくりののび太の優しさに触れるにつれて、やがて心境を変化させてゆく。

前半部分の喜劇的な演出と、
後半部分のシリアスな演出、友情、思いやりの大切さが融合して、
良い作品に仕上がっている。

レビュー参照  https://www.amazon.co.jp

 

Sponsored Link

-ドラえもん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画ドラえもん のび太と竜の騎士 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「謎の騎士 新登場!夢とスリルがいっぱいの地底大冒険がはじまる!!」 【あらすじ】 0点のテス …

映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「のび太が勇敢な剣士に大変身!?頑張れのび太とドラえもん!妖霊大帝を倒せ!!」 【あらすじ】 …

映画ドラえもんのび太の宝島

映画ドラえもん のび太の宝島 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「見つけたのは、宝物以上の、宝物。」 【あらすじ】 「宝島を見つける」とジャイアンたちに宣言し …

ドラえもんの鉄人兵団を30年ぶりに見た感想

ドラえもんブーム到来中の我が家。ドラえもんの映画「ドラえもん のび太と鉄人兵団」(旧)を見ました。この作品は1986年に映画公開され、シリーズ第7作目。声優変更後、2011年にリメイクされています。 …

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「ぼくたち、また会えるよね。」 【あらすじ】 シリーズ25作目。川で溺れかけていた子犬を助けた …

カテゴリー

アーカイブ