ドラえもん

映画ドラえもん のび太と雲の王国 あらすじ、レビュー

投稿日:

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/

「地上から消えた動物たちを追え!謎のUFOの正体は…!?ほんとうに天国ってあるの?」

【あらすじ】

「天国は雲の上にある!」と信じているのび太のために、ドラえもんは、雲の上に自分たちの夢の国“雲の王国”を作ってあげることに。
そんな中、のび太たちは、気絶している少年を発見。だが、翌日、少年は消えてしまった。彼の行方を追っているうちに、のび太たちは雲の上の天上世界に迷い込んでしまう。
そこには、なんと、進んだ文明を持つ天上人が住んでいた!

【主題歌】武田鉄矢『雲がゆくのは…』

【レビュー1】

小さい頃にみたドラえもん映画の中でも、強烈に印象に残っていたこの作品。
困ったときでもなんとかしてくれるはずのドラえもんの故障、いつもの野比家の大洪水による浸水。「どうなっちゃうのこれ?」と子供の頃の私はトラウマになりかねない不安を抱きました。

今、改めて見るとその不安も強いメッセージ性によるものだったのかと思う。
環境問題がメインテーマではあるが、印象的なのはクライマックスで見受けられる核兵器の暗喩である。
ボタンひとつで地上を洗い流してしまおうとする天上人に対し、ドラえもんは対等な立場に立つため、こちらも天上世界をボタンひとつで破壊できるのだと宣言する。
それぞれの立場に正義があり、自分の生活を守るための行動であるが、そのあまりに強力な兵器は相手の生活を完全に破壊してしまうのである。
相手が核兵器を持つならば、こちらも核兵器を持たなければ対等な立場で話し合うこともできない。
こんな人類の難しく悲しいテーマすらも描いてしまうドラえもんの懐の深さを感じた。

【レビュー2】

当時の世の中は、アメリカ合衆国とソビエト連邦が核ミサイルを向け合っていた冷戦が、ソ連崩壊という幕引きで丁度終わった時期の映画ですね。
人間代表として天上人との交渉の席で圧倒的に分の悪いドラえもん側が、同等に対話する為に雲世界を破壊出来る究極兵器を設置しますが、悪党に政権を奪われ兵器を悪用され閉じ込められます。
スネ夫に「使う気もない危ないものを出すな」と怒られますが、まさに政治交渉としての核兵器という現実問題への指摘ですね。
2017年現在、日本の近所で相変わらず同じことが起きていますが…。

ドラえもん映画の前々作当たりから、地球環境問題が盛り込まれ始め、世の中にエコロジーブームが到来しますが、
テレビから地球に優しく大切にという宣伝文句が日常に溢れ出したのもこの時期でしょうか。
作品内での台詞にはやや間違いや行き過ぎた表現も多く、今見るとちょっと異様な雰囲気にも思えてしまいます。
環境を守るために滅ぼすという表現は、この映画公開の3年後に引き起こされる地下鉄テロなど危険思想問題にも繋がりかねない、危なっかしいこの時代ならではの空気感かもしれませんね。

あの頃、少年だった僕たちは今、大人になって世界とどう向き合っているのか…と自問自答しつつ観るのも楽しいかもしれません。

レビュー参照  https://www.amazon.co.jp

 

Sponsored Link

-ドラえもん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画ドラえもん のび太の日本誕生 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「7万年前の日本で、壮大な冒険がはじまる!」 【あらすじ】 シリーズ10作目。誰にもじゃまされ …

ドラえもん映画の視聴の仕方まとめました。無料レンタルで、録画で、Amazonで。

引用元:https://dora-world.com/contents/505 ドラえもん好きな娘の影響で我が家にドラえもんブームが到来、家族でドラえもんを見ております。映画も見ています。 我が家と同 …

ドラえもんの水筒、お弁当セットなど。入園グッズをドラえもんで揃えよう。

ドラえもん好きな娘が幼稚園に入園しました。 親バカかもしれませんが、幼稚園に楽しく通えればと入園グッズをすべてドラえもんで揃えています。 DVDをみたらドラえもんが好きになった娘 ここでは幼稚園で使用 …

映画ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット) あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「ふしぎな動物の世界で、大冒険がはじまる!!!」 【あらすじ】 ある晩、ピンクのもやを見つけた …

映画ドラえもん のび太と銀河超特急(ぎんがエクスプレス) あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「ミステリー・トレイン発車オーライ!今、宇宙を駆けめぐるスーパードラベンチャーが始まる!!」 …

カテゴリー

アーカイブ