ドラえもん

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険 あらすじ、レビュー

投稿日:

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/

「地球を破滅に追い込む魔界人!戦うドラとのび太は、宇宙へ旅立つ!」

【あらすじ】

シリーズ5作目。「魔法が使えたら便利にちがいない!」と思いついたのび太は、もしもボックスで魔法の世界を作り出す。だが、ここでもやっぱり不器用なのび太は、魔法がうまく使えない。
そんな中、ドラえもんたちは、魔学博士の満月先生と娘の美夜子に出会い、魔物たちが支配する“魔界”が今、地球に接近しつつあることを知り…。

【主題歌】小泉今日子『風のマジカル』

【レビュー1】

むかーし子供の頃に観た記憶はありましたが、大人になった今みてみたら「良くできているなぁ」と感心しました。
もしもボックスで魔法が発達した世界に行くわけですが、本筋は魔法を使っての冒険ではなく、タイトル通り恐ろしい魔物のはびこる魔界での大冒険ですね。また個人的には、普通されるような魔法の素晴らしさ(ロマン)を強調せず、科学の発達で訪れなかった一つの可能性でしかないといった形で描かれていたのも興味深かったです。

もしもボックスとタイムマシンを軸にストーリーが進み、今やファンタジーの鉄板とも言えるパラレルワールド・タイムパラドックスという難しい題材を非常に上手く描写されていました。とても面白いです。

【レビュー2】

アマゾンプライムで観れること知って新作を観た後で
こちらも観ました。思い出補正で期待値上がりすぎて
がっかりするんじゃないかと思ってたのですが、むしろこちらの方が凄く面白かった。
魔界のおどろどろしさはこちらの方が上だと思いますし、冒険している感じもします。
人魚や同じ場所で迷うシーンって新しい映画の方ってあったけ?
それにひみつ道具も新しいと内容に差があり、特に石ころ帽子が新しい映画では
良くわからないバッチに変わってた。やっぱ石ころ帽子だよなって思う。
最後の魔王の心臓の感じとか今観ても怖いです。だからこそハラハラワクワク出来る。
再認識しました。

レビュー参照  https://www.amazon.co.jp

 

Sponsored Link

-ドラえもん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「風のドラえもん、はじまる。」 【あらすじ】 台風が過ぎ去ったある日、のび太はふしぎなつむじ風 …

映画ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット) あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「ふしぎな動物の世界で、大冒険がはじまる!!!」 【あらすじ】 ある晩、ピンクのもやを見つけた …

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「その時、君はヒーローになる。」 【あらすじ】 ある日、のび太の部屋の畳が突然跳ね上がり、宇宙 …

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~ あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「ひとつになれば、大きな力が目を覚ます。」 【あらすじ】 北極でナゾの青い球体と巨大ロボットの …

映画ドラえもんのび太の宝島

映画ドラえもん のび太の宝島 あらすじ、レビュー

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/movie_collection/ 「見つけたのは、宝物以上の、宝物。」 【あらすじ】 「宝島を見つける」とジャイアンたちに宣言し …

Sponsored Link




カテゴリー

アーカイブ