数学検定

【質問の回答】平方根を含んだ計算問題の解説

投稿日:

こんにちは、質問のありました数学の計算問題について解説しました。

まずは問題はこちら

 

この問題は+記号の左側と右側て分けて、それぞれ計算します。

左側は公式を覚えて代入です。

 

今回は②の公式に当てはめます。で、計算すると下記のようになります。

 

次に最初の問題の右側です。

これは分母にルートがあると計算できないので、分母、分子に同じ数をかけて分母のルートを消します。下記のように。

 

左側と右側の計算した結果を合わせましょう。

 

ということで、答えは6です。

わかりましたでしょうか。

大事なことは、一度解けるようになった問題を忘れないことです。1ヶ月後に忘れて解けないようになる人がいます。そうならないように何度も練習した自分のものにしてください。

そして、1つずつで構いませんので、確実に解ける問題を増やしていってください。

 

はい、では練習問題です。同じように解いてみてください。

 

 

できましたでしょうか。

答えは7です。

 

数学検定を受けられるのかな。頑張ってください。

 

Sponsored Link

-数学検定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

数学検定(数検)3級に一発合格するための勉強法、試験概要や合格率をお伝えします。

こんにちは、元塾講師のPINATANといいます。数学を教えていました。   私が勤めていた塾では、数学検定3級は取得していると高校入試で有利になる。ということから定期的に開催し、受検する生徒 …

カテゴリー

アーカイブ